日本獣医再生医療学会(副理事)
日本動物病院福祉協会(JAHA)認定病院(東日本副代表ディレクター)
比較眼科学会(会員)
日本小動物歯科研究会
減感作療法(アレルゲン免疫療法)実施病院

エキゾチックアニマル

  • HOME
  • エキゾチックアニマル

エキゾチックアニマルとは犬猫や産業動物以外の動物のことを総称した呼び方です。
しかし当院でのエキゾチック科の対象動物はウサギ・ハムスターなどの小型哺乳類および鳥類といった小動物が専門となっております。

ハムスター等の小型哺乳類や鳥類は犬猫に比べ寿命が短く、飼い主様と一緒にいられる時間は限られています。
小動物も犬猫同様、様々な病気で苦しむことが多いため、私たちは動物と飼い主様の限られた時間を有意義に過ごせるよう、最善を尽くすためにエキゾチックアニマルの診療に力を入れております。

小動物の飼育や医療に関する知識・情報は犬猫の獣医療に比べると未だ乏しく、また飼い主様にとって満足のいく治療を提供できないことが多いのも現状です。
このような現状を少しでも打破すべく、そして一匹でも多くの小さな命を救えるよう当院では小動物の飼育環境や医療知識について常に最新の情報を取り入れ診療に活かしております。

小さな動物は私達が思っている以上に急速に病気を悪化させていきます。
診療はもちろんのこと、日頃の健康診断や生活での小さな疑問、飼育・食餌に関することなど些細なことで構いませんのでお気軽にご相談ください。

※小動物をお連れする際、来院される前に一度お電話を頂けると幸いです。
病院でのお預かりや診察が円滑に進みます。
※爬虫類や両生類、大型鳥類、その他の動物については事前にお電話にてご相談ください。

切歯の不正咬合が認められたウサギ
切歯の不正咬合が認められたウサギ
オカメインコの診察の様子
オカメインコの診察の様子

エキゾチックアニマルを対象とした検査内容

血液検査(動物種により実施できない場合があります)・レントゲン検査・超音波検査(胸部・腹部)・尿検査・糞便検査・そ嚢検査(鳥類)・細胞診や生検など

消化管うっ滞の疑われるウサギのレントゲン画像

消化管うっ滞の疑われるウサギのレントゲン画像

子宮疾患が疑われるうさぎの超音波検査

子宮疾患が疑われるうさぎの超音波検査

 

栄養の偏りにより肝腫大が疑われるセキセイインコのレントゲン検査

卵が閉塞したセキセイインコの治療の様子

卵が閉塞したセキセイインコの治療の様子

 

動物別のよくある病気

ウサギ 歯牙疾患・生殖器疾患・消化器疾患・皮膚疾患など
モルモット 歯牙疾患・皮膚疾患・消化器疾患・生殖器疾患など
ハムスター 皮膚疾患・生殖器疾患・泌尿器疾患・腫瘍性疾患など
チンチラ 歯牙疾患・皮膚疾患・呼吸器疾患など
ハリネズミ 皮膚疾患・口腔内疾患・生殖器疾患など
鳥類 羽毛疾患・生殖器疾患・栄養性疾患・呼吸器疾患など